スマートサプリ | おすすめ比較情報をご紹介

生活を質を向上することを目的とした情報を配信するサイトです。メンズジェルワックスなどの日用品から宅配クリーニングなどの生活に役立つサービスについて書いています。

【徹底比較】白髪が気になるメンズのためのおすすめ白髪染め(2019年版)

f:id:Capitalist:20190827214015p 白髪を隠したいけど、美容院に行くお金も時間もないときにおすすめなのが、白髪染めです。白髪を染めるだけで、簡単に若々しい印象を得ることもできます。そんな白髪染めには、種類が多く選び方も様々です。今回は、白髪染めの選び方の注意点や、おすすめの商品を紹介していきます。

メンズの白髪染めのおすすめの選び方

白髪染めを選ぶポイントは主に、タイプ、色の持続期間、髪の傷みにくさに分けられます。自分にぴったりの白髪染めが何か、チェックしていきましょう。

白髪染めを選ぶポイント①タイプ

白髪染めには、「ヘアカラー」「ヘアマニキュア」「カラートリートメント」の3つのタイプがあります。まずヘアカラータイプは、3種類の中で最も染まりやすいという特徴があります。ヘアカラーの中でも、泡タイプ・乳液タイプ・クリームタイプといった種類に分けることができます。

ヘアマニキュアタイプは、髪へのダメージを少なく染めることができます。しかしヘアマニキュアは、染料を髪の表面にコーティングする手法のため、時間が経つと徐々に色落ちしてしまいます。

3つ目のカラートリートメントタイプは、一般のトリートメントのように使い、徐々に白髪を染めていきます。即効性はないですが、少しずつ染めていくことで周囲に気付かれずに白髪を減らしていくことも可能です。

白髪染めを選ぶポイント②色の持続期間

色持ちの良さも、白髪染めを選ぶ上で重要なポイントです。1~2カ月程度持つものもあれば、1~2週間で落ちるものもあります。最も色が持続すると言われているのが、「ヘアカラー」タイプです。一度染めると白髪が目立たなくなり、1~2カ月程度効果があります。

髪の表面に色素を定着させる「ヘアマニキュア」は3週間程度色持ちします。髪の傷みは気になるけれど、ある程度効果は持続させたい人におすすめです。

「カラートリートメント」は色を定着させるのに、数回使用する必要があります。カラートリートメントの使用をやめると、だんだんと色が落ちていき、色が持つのは1~2週間程度と言われています。

白髪染めを選ぶポイント③髪の傷みにくさ

髪へのダメージが少ないかどうかも、白髪染めを選ぶときに注目すると良いでしょう。髪が傷みにくい白髪染めを選びたい場合は、成分をチェックすることが大切です。染料に塩基性カラーまたは弱酸性カラーが使用されているものは、髪へのダメージが少ないです。アレルギーが心配な方や、頭皮や髪に優しいものを選びたい場合は、これらの成分が入っているか見てみてください。

メンズ向けおすすめ白髪染め3選

3位 スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラック

instagram-image

shimoakiami

トリートメントタイプの白髪染めです。シャンプーの後に、専用のブラシで髪に馴染ませていきます。5分置くだけで白髪が染まっていくので、初めての方でも簡単に使うことができます。

トリートメント効果も併せ持っているため、髪に優しい処方です。配合されている黒豆投入発酵液が、髪にハリとツヤをもたらしてくれます。白髪染め特有の刺激臭もなく、ユーカリミントの香りです。

一度の使用で、ある程度の効果は見られますが、3回ほど続けて使用すると色も安定します。この1本で約10回分使用することができ、経済的です。

2位 サロンドプロ EXメンズヘアマニキュア ナチュラルブラック

instagram-image

daisuke___miyamoto

2位はサロンドプロの、ヘアマニキュアタイプの白髪染めです。専用のブラシを使って、髪を染めていきます。ヘアマニキュアをつけてから放置する時間は、5分と短時間のため、放置している間に髭剃りなどを済ますなど、時間を有効に使うこともできます。

カラーは、「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ナチュラルブラック」の3つです。自分に合った色を選ぶようにしましょう。こちらの商品は色持ちも良く、2~3週間程度は効果の持続が期待できます。

また髪をいたわる「ローヤルゼリーエキス」「ホホバオイル」といった成分が配合されているため、安心して使用することができます。

1位 ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ 7 (ナチュラルブラック)

instagram-image

yos_k1212

1位はヘアカラータイプのメンズビゲンワンプッシュです。ヘアカラータイプの中でも、クリームタイプのもので、クリームを専用のくしに出し、髪に馴染ませるだけで完了します。クリームを混ぜる必要もなく、初心者でも簡単に使うことができます。また一人で白髪染めをしている人にも、使いやすいタイプとなっています。

こちらも早く染まるタイプで、待ち時間は5分ほどです。白髪染め特有のツンとした匂いもなく、シトラスの香りの成分が入っています。

一度で1箱使い切ることができなくても、残ったクリームは保存しておくことが可能です。髪の長さや量によっては、1箱で2回白髪染めをすることもできます。

白髪を染めて若々しい印象をゲットしよう

白髪に悩んでいるけれど、美容院に行く時間やお金がないという人に、白髪染めはおすすめです。時間や費用をかけず、おしゃれな髪に近づくことができます。白髪染めのタイプや、成分に注目して自分に合った白髪染めを選びましょう。