スマートサプリ | おすすめ比較ランキングをご紹介

生活を質を向上することを目的とした情報を配信するサイトです。メンズジェルワックスなどの日用品から宅配クリーニングなどの生活に役立つサービスについて書いています。

【簡単5ステップ】革靴のシミ抜き方法|おすすめアイテムもご紹介

革靴のシミ抜き方法

お気に入り革靴にシミが!!だけど、クリーニングに出すと高いし嫌だな、革靴のシミ抜きが分からない人「革靴のシミ抜きする方法を知りたい。どんなアイテムを使えばいいのかな?具体的な方法を知りたいです」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

革靴の染み抜きに必要な5アイテム

革靴のシミ抜きをする5ステップ

 この記事を書いてる私は大学生の時に革靴屋さんで4年間働き、革靴愛しはじめて約10年。当時に手に入れられことのできなかったお気に入りの革靴も20足以上となりました。

 

今回の記事はかなり初心者向けでして、テーマは「革靴のシミ抜き方法」です。

 

すんごい基礎になるのですが、意外と知らない人が多いのです。(そりゃそうですよね、百貨店の人とかでも言ってくれないですから)革靴のシミで困っている人は多いのではないでしょうか。是非とも習得してください。

 

※内容はとても簡単なので、3分くらいでサクッと理解できます。

革靴の補修に必要なアイテムは5つ

・シューポリッシュ

・馬毛ブラシ

・グローブクロス

・レザーローション

・豚毛ブラシ

革靴の基本完全マップ

革靴の染み抜きをする5ステップ

簡単5ステップシミ抜き方法について

・埃や汚れをとる

・濡れたティッシュで包む

・ティッシュを取る

・乳化性クリームを塗布

・ブラシとクロスで磨く

①埃や汚れをとる

 馬毛豚氏で埃を取る。肩の力を抜いてスナップをきかせて。続いて液状クリーナーでワックスを取る。さらなるシミなど思わぬトラブルが発生する危険があるので、指先に力をいれず指の自重だけで。塗布後、乾かす。

②濡れたティッシュで包む 

 革が透けて見えるくらいまで濡らしたティッシュで覆うと、シミの成分が溶け出し、吸い上げられる。患部のみならず、その周辺全体を覆うのが肝心だ。ティッシュは吸水性がそこそこあるのが最高!

③ティッシュを取る

完全に乾くまで待ってティッシュを取り外そう。シミが残っていれば、再度濡れたティッシュで覆う。濡れたティッシュは塩吹きやクレーターのも効果がある。

④乳化性クリームを塗布する

シミが目立たなくなったら乳化性クリームで油分補給を。ティッシュの作業で革は乾燥している。指に巻いたクロスでクリームを取り、患部を起点に弧を描くように塗り込もう。通常よりも繊細に指の自重だけで磨く。

⑤豚毛ブラシとポリッシュグローブで磨く

豚毛のブラシを掛ける。弾き出すようにブラッシングすれば、それだけでツヤはでるが、仕上げにポリッシュグローブで包み込むように磨く一手間加えたい。やはり患部はそれなりにダメージを受けているからだ。

完成

ご覧のようにシミがキレイに取れた、このケアさえ習得すればシミも恐るるに足らずだが、長時間放置したシミでは、こうはいかない。

 

革靴の基本完全マップ

というわけで今回は以上です。今回の記事内容は、基本だけど、めっちゃ重要なので、ぜひぜひ、まわりの友達にも教えてあげてくださいませ。