スマートサプリ | おすすめ比較情報をご紹介

生活を質を向上することを目的とした情報を配信するサイトです。メンズジェルワックスなどの日用品から宅配クリーニングなどの生活に役立つサービスについて書いています。

【忙しいビジネスマンにおすすめ】5分で出来るスキマ英語勉強法

忙しい人のためのスキマ時間英語勉強法
忙しいビジネスマンにおすすめ!5分で出来るスキマ英語勉強法をご紹介します!

ビジネスのグローバル化や日本国内の人口減少もあり、企業が重視しているのが

『英語スキル』です。

最近では「昇格」の要件としてTOEICのスコアを設定している企業も多いです。

しかしながら、

  • 残業はあるし家族サービスもある
  • 英語の勉強時間なんて確保できない
  • なにを勉強すればいいかわからない

といった理由で勉強が継続できない人も多いのが現状です。

そんな働く社会人におすすめしたいのが、

『5分で出来る隙間時間を使った英語勉強法』です!

英語の勉強時間を確保する方法

仕事で忙しい社会人が英語の勉強をする際の最大の問題は『勉強時間をどうやって確保するか』です。

ずばり『まとまった勉強時間は不要!5分程度の隙間時間をたくさんつくる』これです。

働く社会人の場合、学習時間をまとめて確保することは難しいと思います。

しかし、「5分間」であれば誰でも簡単に作ることができます。

  • 電車に乗っている時間
  • 車を運転している時間
  • お風呂に入っている時間
  • トイレで座っている時間
  • テレビをつけてボーっとしている時間
  • スマホをいじっている時間

まとめて2時間の勉強は難しいかもしれませんが、普段の生活を見直して「1日24個の5分間(合計で2時間)」を作ることは難しくありません。

短時間でも効率的な英語勉強術

隙間時間を見つけて勉強時間が確保できたら、次に大切なのは「勉強法」です。

ポイントは「いつ、どんな勉強をするか」です。

人間の脳には時間帯によって「向いている勉強」があります。

それを無視して勉強してしまうと非効率で折角の時間が無駄になります。

時間帯による効果的な英語勉強内容

人間の脳が最も活発に働きが冴える時間帯があり、これを「脳のゴールデンタイム」と言います。

この時間帯を使って勉強を行うことで英語の吸収を高めることが出来ます。

【時間帯による英語勉強内容】夜:「覚えるだけ」学習

英単語の暗記など、記憶が必要なものは夜(22時~午前2時)やりましょう。

人間の脳は睡眠中に一日の記憶を整理整頓するようにできています。

特に寝る直前に取り入れた情報は、より記憶に定着しやすいと言われています。

そのため、単語などを暗記するにはこの時間に最も効果的なのです。

【時間帯による英語勉強内容】朝:「頭を働かせる」学習

頭を働かせるものは朝(6時~10時)やりましょう。

特に起きてからの1時間は、最も頭が冴え、脳が一番働く時間と言われています。

また、午前中は一日の中でも一番集中力が持続しやすいので、この時間帯は複雑な英文の長文読解などのいわゆる「頭を働かせる」学習をすることが最も効果的です。

スキマ時間を活用した効率的な英語勉強法

「たったの5分間でたいした勉強はできない」と思うかもしれません。

実は、「短い時間だから良い」のです。

集中力が欠けた状態で1時間続けて勉強することは非効率です。

それよりも確実に集中力が続く5分の勉強を12回行った方が効果はあります。

【スキマ時間を利用した英語勉強法】①入浴時に英単語を100個覚える

なにも考えずのんびり湯に浸かり疲れをとることも良いですが、毎日の入浴時間を英語学習に使えば、1日10分だとしても1年で60時間になります。

筆者が入浴中に実践していた勉強が「英単語の暗記」です。

【スキマ時間を利用した英語勉強法】②洋楽から単語や文法を覚える

好きな洋楽を聞きながら英語が身に付きます。

おすすめのサイトは「http://digitalcast.jp/」です。

洋画のPVに英語と日本語カナがついていてリスニングの勉強になります。

また「主語、動詞、助動詞、準動詞、関係詞」などが色分けされており、文法の勉強にもなります。

1曲4分前後なので、通勤通学の電車内やちょっとしたリラックスタイムにもおすすめの勉強法です。

【スキマ時間を利用した英語勉強法】③電車内でリスニング

電車に乗りながらスマホでゲームは勿体ないです。

声を出したり書いたりはできませんが、イヤホンをしてのリスニングなら出来ます。

最新の英語ニュースを届けてくれるアプリ「VOA(ボイス・オブ・アメリカ)」がおすすめです。

1つのニュースが5~10分と短く、アメリカの国営放送のアナウンサーが話しているので発音も聞き取りやすいです。

また、日本国内のニュースを英語で知りたいならば、「NHK WORLD」も良いでしょう。

アプリも配信されていて、映像を見ながら英語でニュースを聞くことができます。

【スキマ時間を利用した英語勉強法】④海外の映画やドラマ

映画やドラマが好きな人におすすめの方法です。

好きな映画を楽しみながら英語も勉強できちゃいます。

レベルに合わせて日本語字幕の有無を変えると良いでしょう。

また、知らない単語やフレーズを調べながら見ると効果的です。

最近はネットの動画配信サービスが充実していますが、特におすすめなのが「Netflix(ネットフリックス)」です。

海外の映画・ドラマが充実しているだけでなく、洋画も字幕ありで楽しめます。

【スキマ時間を利用した英語勉強法】⑤Youtuberの動画

最近話題のYoutuberですが、英語学習者向けのYoutuberも存在します。

中でもおすすめのYoutuberは「バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika」です。

1本5分程度の動画が更新されており、身近な内容やすぐに使えそうな英会話がわかりやすく覚えられます。

【スキマ時間を利用した英語勉強法】⑥車でのシャドーイング

車で通勤をしている人もいると思います。

そんな人におすすめなのが、テキストなしで運転しながら出来るリスニングやシャドーイングです。

音声教材をスマホに取り込んでカーステレオから流して聞き流すも良し、音声から0.5~1秒空けて口に出すシャドーイングも良いでしょう。

まとめ

社会人の英語勉強法について説明しました。ポイントは以下の2つです。

  • 隙間時間を見つけ、5分間など短い勉強時間を数多く確保する
  • いつどの勉強をするかを見極め、効率的な勉強をする

隙間時間の短時間勉強のメリットは集中した状態で効率的な勉強が出来るという点です。もちろん1日5分では効果はありませんが、短時間の勉強を繰り返し数多くこなすことで、あなたの英語力は必ず上がります。

この記事が少しでも皆さんの英語学習の参考になれば幸いです。