スマートサプリ | おすすめ比較情報をご紹介

生活を質を向上することを目的とした情報を配信するサイトです。メンズジェルワックスなどの日用品から宅配クリーニングなどの生活に役立つサービスについて書いています。

【無料で使える】業務効率化ツールおすすめランキング(2019年版)

業務効率化おすすめツール

ここでは無料で使える業務効率化ツールをご紹介します!

ビジネスマンは仕事の質と量のそれぞれを求められており、仕事を効率的に行えるかどうかが成果を大きく左右します。

【業務効率化ツールおすすめランキング】①Slack

slack.com

社内のコミュニケーションツールとしておすすめなのが「Slack」です。

ビジネス専用のチャットツールといった認識がわかりやすいかと思います。

SlackではLINEのグループのようにチャンネルを作り、必要なメンバーとの情報を共有することが出来ます。

WordやExcelなど容量の大きい資料とも連携することができ、LINEよりもビジネスに特化しています。

その他にもSlackは多くの便利機能を備えています。

【業務効率化ツールおすすめランキング】②Evernote

evernote.com

「Evernote」は煩雑になりがちな業務上のメモや自らのアイデアを整理し、仲間と共有することのできるツールです。

メモを作成、保存しておくことが出来ます。スマートフォンやタブレット、パソコンなど、様々なデバイスからアクセスすることができ、いつでも手軽にメモを確認することが出来ます。

検索機能も備えているのでメモを探す時間が省けます。

他の人と共有のメモを作ることも可能です。

チームの仕事の進捗状況などを更新していくことで業務効率が上がります。

話し合いの際の議事録として使うのにも便利です。

【業務効率化ツールおすすめランキング】③Eight

8card.net

「Eight」はビジネスシーンでは欠かせない名刺管理ツールです。

名刺を撮るだけで即座にデータ化します。

ビジネスシーンにおいて、大量に受けとる名刺の管理は想像以上の労力を必要とします。

Eightを使えば、受け取った名刺を撮影するだけで、Eightを提供しているSanSan株式会社のオペレーターが手入力でひとつひとつ登録してくれます。

名刺の管理、検索、連絡が可能Eightはただデータ化するだけのツールではありません。

受け取った名刺を管理し、検索によって迅速に必要な情報を取り入れることが出来ます。

また、名刺交換した相手がEight利用者であった場合、SNSのように手軽に連絡を取ることもできます。

Eightが普及すればEightひとつで営業ができる時代が来るかもしれません。

まとめ

今回ご紹介したアプリはビジネスシーンで役に立つものばかりです。

いずれのアプリも普段の業務を効率的に行うことに役立ちます。

自分の会社の問題点に合ったアプリをいち早く使いこなし、出来るビジネスマンを目指しましょう。