スマートサプリ | おすすめ比較情報をご紹介

生活を質を向上することを目的とした情報を配信するサイトです。メンズジェルワックスなどの日用品から宅配クリーニングなどの生活に役立つサービスについて書いています。

【徹底比較】ワックスとジェルの違い

ワックスとジェルの違いを感じている男

男性にとって毎日のヘアセットは欠かせないものであり、髪型が与える印象は非常に大事です。

髪型をセットするにあたってよく使われるのはワックスとジェルですが、これらの違いについて正しく理解していますか?

今回はワックスとジェルの違いについて解説していきます。

どちらを使えばいいのかよくわからないという人は参考にしてください。

ワックスとジェルの違いや特徴について

ワックスとジェルはどちらも同じと思ってはいないでしょうか?

もちろんどちらも髪型をセットするためのものであるという点では同じですが、それぞれに特徴があります。

以下、ワックスとジェルの違いや特徴について解説していきます。

水への溶けやすさ

まずワックスとジェルの違いとして、水への溶けやすさが挙げられます。

ジェルは水に溶けやすいという特徴がアアル一方、ワックスは水に溶けにくいという性質を持ちます。

水に溶けるのが良いのか悪いのかについては捉え方によりますが、雨が降った時にジェルは溶けてしまう一方、ワックスは髪型をキープしやすいという特徴があります。

これは、ジェルには水分量が多く含まれているという特徴があるためです。

キープ力

セットした髪型をキープする力も、ワックスとジェルでは微妙に違います。

上記では、ジェルは水に濡れると溶けてしまって髪型が崩れてしまう可能性がありますが、濡れない限りは高いキープ力を発揮します。

一度セットしたら1日中しっかりと髪型をキープすることができるのがジェルの強みと言えます。

使用するジェルによってキープ力が異なるので、しっかりキープしたい人はキープ力の高いジェルを使用しましょう。

一方で、ワックスの場合、時間が経つと形が崩れてしまう可能性が高いという特徴があります。

特に髪の毛の量が多い、太い、またはくせっ毛の人の場合は、朝にセットした髪型が夕方になると崩れてしまうこともあるので、ワックスで作った髪型をキープする場合には、別途スプレーを使用して固める必要があります。

ツヤ

髪の毛に与えるツヤも、ワックスとジェルでは異なります。

ワックスにも色々と種類があり、クリーム状の柔らかい素材のものから粘土状の固い素材のものまでありますが、基本的には艶を出すことはできません。

髪の毛にツヤを出したいという場合には、ジェルを使用することをおすすめします。

また、同じジェルでも商品によって特徴があり、ツヤのよく出るものからツヤを抑えたものまであります。

セット方法

セット方法についても、ワックスとジェルでは違いがあります。

手にとって髪につけるというのは同じですが、ワックスを使ってセットする場合には、濡らした髪の毛をしっかりと乾かす必要があります。

髪の毛が濡れた状態でワックスを使うと、髪の毛が不自然にまとまった状態で固まってしまい、思うようなヘアスタイルにすることができなくなってしまいます。

ワックスの場合は水に馴染みやすいので、多少濡れた状態で使用してもスムーズになじませることができます。

とは言え全く髪を乾かさないで使用するとジェル自体が溶けてしまうのである程度は乾かした状態で使うようにしてください。

ワックスとジェル、どちらを使うべき?

上記では、ワックスとジェルの違いや特徴について解説してきました。

その上でどちらを使用したら良いのかという人のために、髪質や作りたい髪型別に、ワックスとジェルの使い分けを紹介していきます。

髪質で考える

まず、髪質でワックスかジェルかを考えましょう。

髪質が柔らかい人は、比較的簡単に髪型をセットできるのでワックスでもジェルでもどちらでも問題有りません。

ジェルを使用すると艶は出るものの、ジェルの重さで思うように髪の毛が立ち上がって来ないので、どちらかと言うと

ワックスを使用する場合には、髪質が柔らかい人の場合はボリュームアップさせるのが難しいので、マット感の強いワックスを使用することをおすすめします。

一方、髪質が固い人はもともとボリュームが出しやすく、またセットするにも強いキープ力がないと時間が経つと髪型が崩れてしまいます。

なので、髪質が固い人はジェルを使用するか、もしくはセット力の強いワックスを使うことをおすすめします。

髪型で考える

続いて、髪型でワックスかジェルかを考えます。

最近男性の間で流行しているツーブロックですが、トップの部分にツヤを出す場合にジェルが有効です。

ツーブロックにも短髪と長髪の両方のタイプがあるので、短い場合にはワックスもおすすめですが、基本的にはジェルを使用してセットするのが一般的です。

ベリーショートやミディアムヘアの場合はワックスを使用してもあまり髪型が崩れる心配もありません。

まとめ

ジェルとワックスの違いについて解説してきました。

ワックスジェルにはそれぞれに特徴があり、髪質やしたい髪型によって使い分ける、もしくは一緒に使うという選択肢もあります。

ワックスとジェルにも細かく種類があるので、自分に合ったものを選択しましょう。