スマートサプリ | おすすめ比較情報をご紹介

生活を質を向上することを目的とした情報を配信するサイトです。メンズジェルワックスなどの日用品から宅配クリーニングなどの生活に役立つサービスについて書いています。

【できるビジネスマンが必ず守る】7つの習慣

できるビジネスマンが椅子に座っている

これさえ読めば「できるビジネスマン」になる』

ということを目的として、自身への備忘も兼ねて書いております。

随時更新して参りますので、皆様のご参考になると幸いです。

まずは、「仕事ができるとは?」について考えたいと思います。

できるビジネスマンとは?

ワタミ株式会社の創業者である「渡邉美樹氏」を題材とした『青年社長』という本に感銘を受けました。内容は以下の通りです。

・人をより早く成長させるためには、これくらいならできるだろうという「100%の仕事」を与えるのではなくて、少しあたふたするほどの「120%の仕事」を与えるのが良い

・人間は慣れる動物なので、与えられた時点では必死に仕事をこなして一杯一杯の状態になってしまいますが、それをずっと継続していくと次第に慣れてきて、普通にそつなく仕事をこなせるようになり、100%の状態に戻る

つまり、少し無理をした状態を続けた人間こそが、20%分成長できる(=仕事ができるようになる)ということです。

もっと言うと、仕事ができる人は常に120%で取り組んでいるということです。

常に120%(無理をし過ぎない範囲の少し上)で取り組むことで、大きな成長に繋がります。

人は見た目が9割

ここでは、メラビアンの法則についてお話します。

一口に「できるビジネスマン」と言っても、「中身」で「外見」切り分けが出来ます。

「中身」については先ほどお話した通り「120%の法則」で説明が出来ますが、「外見」については「メラビアンの法則」で説明が出来ます。

「メラビアンの法則」は1971年にアメリカの心理学者「アルバート・メラビアン」が提唱した概念です。

話し手が聞き手に与える影響は「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」の3つから構成されており、その比率は「言語:7%、聴覚:38%、視覚:55%」です。

ここから読み取れることは「人は見た目が9割」ということです。

つまり、できるビジネスマンを目指すのであれば、まずは外見から整えることから始めるのが、費用対効果が高く、即効性があると言えます。

できるビジネスマンの髪型と服装

人の印象は髪型と服装で大きく変わります。

これをイラストで証明いるのは、漫画家のあまおう(@co9ts)さんです。

2018年9月11日に投稿したツイートは、「4万リツイート」「9万いいね」を獲得しています。

同じ顔の人物が「髪型と服装」を変えるだけで、印象が大きく変わることを示しています。

それほど、髪型と服装は大事だと言えます。

ビジネスマンにおすすめの髪型と服装をご紹介します。

①できるビジネスマンの髪型

できるビジネスマンの髪型に必要な要素は「好印象」と「清潔感」です。

世間で人気の髪型は、「七三分け」+「ツーブロック」+「ジェルでセット」です。

周りの「できるビジネスマン」をイメージしてください。

皆さん「この髪型をベース」+「ご自身のスタイル」ではないでしょうか?

  1. 美容院での「ツーブロック」でお願いします。
  2. 「ジェル」でセット

この①、②でできるビジネスマンの髪型が完成します。

おすすめのメンズジェル

「どのジェルがおすすめ?」と気になる方は、『おすすめメンズヘアジェルランキング』をご参考ください。

ロレッタハードゼリーがおすすめ

ちなみに、ジェル歴12年の筆者おすすめは、「ロレッタのハードゼリー」です。

ロレッタからは「ハードゼリー」と「デビルゼリー」が発売されております。

これらを混同される方がいらっしゃいますので、ご注意ください。

続いては、「髪型」と同じく大事な「服装」についてご紹介します。

②できるビジネスマンの服装

ビジネスシーンにおける「服装」は「スーツ」と言えます。

  • 1日の大半をスーツで過ごしている
  • 人からの見え方として、体の大部分をスーツが占める

このことから、スーツが「印象」を決めるにあたって、とても重要であることがわかります。

スーツはその着こなし方で大きく「印象」が変わります。

できるビジネスマンはぴったりと体に合ったスーツを着ています。

一つ言い切れるのは「スーツ」「シャツ」はオーダーにすべしです。

「既製品」で体に合っていなくて、惜しい人がたくさんいるので、「オーダー」にするだけで、印象は「天と地の差」なのにと思っています。

なぜ、既製品を使用しているか周りの人に聞くと

  • オーダーは高い
  • 既製品はすぐに手に入る

といった意見がありました。

実は大きな間違いです。

「オーダー」は「安くお手頃」かつ「制作期間もあまり既製品と変わらない」です。

(もちろんべら棒に高いものもありますが、それは例外です。)

なので、スーツは必ず「オーダー」にしましょう。

③できるビジネスマンのスーツ

「色」「ネクタイ」「ベルト」「靴下」などたくさんの注意点があります。

スーツを着こなすコツをまとめましたので、合わせてご覧いただければと思います。

④できるビジネスマンのニオイ対策

「ニオイ」は人の印象を大きく左右します。

「スーツのニオイ」に実はお困りの方は多いのではないでしょうか?

雰囲気は良いのに「臭い」という方は非常に残念です。

「リセッシュ」や「ファブリーズ」で済ませている方は必見です。

「スーツ専用の消臭アイテム」を使われることをおすすめします。

ビジネスマンに人気のイタリアの老舗ブランド『オロビアンコ』から、販売されている消臭アイテムをご紹介しています。

また、口臭対策も非常に重要です。

良いことを言っているので、「あれ?この人息がクサイ」とならないように、口内ケアもきちんとすることをおすすめします。

⑤できるビジネスマンのクリーニング

「スーツ」は消臭アイテムを使用して、日常は手入れをするだけでは「不十分」です。

「洗濯」に変わる「クリーニング」に出すことが必要不可欠です。

ですが、スーツやシャツをお店に「持って行くこと」「持って帰ること」非常に面倒です。

通常のクリーニング店は19時、20時までなので、仕事終わりになかなか行くことが出来ません。

できるビジネスマンは『宅配クリーニング』を使用しています。

「宅配クリーニング」は、好きな時間に「玄関先」or「宅配BOX」でやり取りができるクリーニングです。

「玄関先」or「宅配BOX」で完結するのは非常にストレスなく、スマートです。

時間に制約はなく、「出勤前の朝の早い時間」「夜中の遅く」も対応可能です

「宅配クリーニング」について気になる方はこちらからご覧ください。

ちなみに、筆者おすすめは業界№1の「リネット」です。

⑥できるビジネスマンの靴

「髪型」と「服装」に加えて大事なのが、「靴」です。

「おしゃれは足元から」と言われるように非常に足元が大事です。

特に足元を本当に良く見られています。

きちんとしている人こそ、自分のことを気にしているので、人のことも気になります。

髪型とスーツが「シャッキッ」としていても、靴が汚いと台無しです。

靴の選定に悩まれている方は「ホールカット」と「ストレートチップ」がおすすめです。

ちなみに「足のニオイ」が気になっている方にはこちらがおすすめです。

簡単3ステップで足の嫌なニオイともおさらばです。

できるビジネスマンの靴の手入れ

「できる男の第一歩は手入れの行き届いた靴から」と言われています。

お手入れ具合、磨き具合に、「その人自身の仕事への姿勢」や「日々の生活態度」を判断されています。

「一流ホテルマンは靴でお客様を見る」と言われておりますので、手入れはきちんとしましょう。

 

⑦ビジネスマンのスキンケアケア

資生堂が20~50代の男女に対する1000名に対する、ビジネスマンの「身だしなみ」意識調査をしたところ、「髪型」「服装」に次いで、「肌」という結果がありました。

その中で、特に女性はビジネスマンの「肌」を男性以上にチェックしていることが判明しました。

このことから、スキンケアの重要性がおわかりになると思います。

肌の綺麗な女性にはそれだけで惹かれるように、男性にとってもスキンケアは非常に大事です。

メンズスキンケアに「おすすめ商品」と「方法」についてまとめておりますので、ご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

できるビジネスマンの定義は人により様々ですが、周りから「できるビジネスマン」と評価されることは何よりの活力になります。

自信が生まれることで、あらゆることが上手く進むという、正のスパイラルを目指されることをおすすめします。

上記の情報は引き続き更新を行うことで、当初の目標である『これさえ読めば「できるビジネスマン」になる』という目的を達成したいと思います。